GALLERY : ギャラリー

DIGITAL SPEEDをご装着いただいたお車の中から、 一部をご紹介させていただきます。

*** ご装着いただいた方で掲載をご希望の場合は、電話またはメールにてご連絡ください。

Fiat
500
Twinair
@DeeMark
 

+25ps   
+47Nm 

AlfaRomeo
156
2.0TS
ワイヤースロットル
 

+16ps   
+20Nm 

Abarth
500C Itaria
esseesse
160ps
 

+20ps   
+35Nm 

FIAT
500 1.4
@euro stage

+12ps
+17Nm

FIAT
500 twinair
@Neverland

+25ps
+47Nm

FIAT
500 twinair
@Sport

+25ps
+47Nm

AlfaRomeo
156
2.0TS
@NeverLand
 

+16ps
+20Nm

FIAT
500
1.2
@NeverLand
 

+11ps
+12Nm

AlfaRomeo
147
2.0TS
@GarageELF
 

+16ps
+24Nm

ABARTH
500
esseesse
@GarageELF

+20ps
+35Nm

ABARTH
Grande Punto
1.4turbo
 

+20ps
+47Nm

AlfaRomeo
GT
3.2V6
 

+26ps
+33Nm

Alfa Romeo
Giulietta
QV 1750 turbo
@Sound Wit

+35ps
+55Nm

Fiat
500C Twinair
@DeeMark

+25ps
+47Nm

FIAT
500
Twin Air

+25ps
+47Nm

Fiat
GrandePunto
Abarth

+20ps
+47Nm

FIAT
500
Twin Air
@Garage ELF

+25ps
+47Nm

ABARTH
500
esseesse
@GaregeELF

+20ps
+35Nm

Fiat
500 Twinair
0.9 turbo

+25ps
+47Nm

AlfaRomeo
MiTo QuadrifoglioVerde

+35ps
+50Nm

AlfaRomeo
MiTo Multiair competizione
 

+27ps
+55Nm

Abarth 500
695 Tributo ferrari
@STRADA

+20ps
+30Nm

AlfaRomeo
145 2.0 16V
@NeverLand

+14ps
+26Nm

FIAT
500 Twinair

+25ps
+47Nm

Fiat
500 Twinair 0.9turbo
@AutoPro

+25ps
+47Nm
Ecoモードでも気持ちよく走れるようになるそうです。

Fiat
500 Twinair 0.9turbo

+25ps
+47Nm
 

ABARTH
695 tribute Ferrari
@Neverland

+20ps
+30Nm
 

ABARTH
Grande Punto esseesse
 

+20ps
+30Nm
 

ABARTH
695 tribute Ferrari
@Auto Graphic

+20ps
+30Nm
 

Fiat
 500 1.2
@Sport

+11ps
+12Nm
 

Abarth 695 Ferrari @NneverLand

+ 20ps
+ 30Nm
 

AlfaRomeo
156 2.0TS
ワイヤースロットル

+ 16ps
+ 20Nm
 

AlfaRomeo 156 2.5V6
@garage ELF

+ 16ps
+ 31Nm
情熱のロッソコルサ
 

Alfaromeo
GTV 2.0 V6 turbo
@Garage ELF

+ 44ps
+ 80Nm
作業する側としては、かなり手強い相手です。

AlfaRomeo
147 2.0TS
 

+16ps
+24Nm
ドライブするとスペック以上?

Abarth Grande Punto esseesse 1.4 turbo
@Auto Pro

+ 20ps
+ 47Nm

Fiat 500
1.4 16V
 

+ 12ps
+ 17Nm

街では人気者の500。走りも一層楽しく。

AlfaRomeo
147GTA
 

+ 25ps
+ 30Nm

サーキットでもKINGの風格

AlfaRomeo Spider 3.2JTS

これほどの妖艶なヒップはポルシェターボをも凌駕!エンジンの変化は想像以上に楽しいとファーストインプレッション。
 

Abarth500 esseesse

esseesseというメーカー公認チューンド。素晴らしいパフォーマンスですが
、自動車製造メーカーとして超えられなかった妥協があるもの事実。その
壁を解き放ち、開発者たちの意思を少しでも感じたい・・・
 

Abarth Grande Punto
@Garage ELF

ラインオフされた状態でエンジンの気になる部分も改善されるようです。
 

Fiat 500 Abarth
 

アバルト(メーカー)はesseesse kitで私たちに教えてくれました。楽しいクルマの造り方の正しいお手本を。
そこにはホイール・サスペンション・ブレーキ・・それにこのECUチューニグ・・・。もはやメーカーでもECUチューニングはマストのアイテムとなっています。これらのパーツを豊富な商品群からチョイスすれば究極の楽しいクルマが仕上がります。こちらは随所に独自のカスタムが加えられて魅力満載。

Fiat 500 Abarth
@Euro Collection
 


アバルトチューニングをさらにアバルトらしくサソリ度アップ。
黒とグレー どちらも素敵です。

 

Alfaromeo 156 2.0TS
 

このツインスパークには大きく分けて2種類のECUタイプが搭載されています。どちらのタイプもチューニングが可能です。施工後、この車両のエキゾーストノートが聞こえてきたのですが、何ともいえないとても美しいサウンドがコダマしていたのが印象的でした。
 

Fiat New Panda 1.2
@GulfStream

イタリアンベーシックエンジンなのですが、実に味があります。
イタリア人の陽気さイッパイ詰まっているようです。


Abarth500 esseesse
@NeverLand

アバルトの結晶。めちゃキュートです。


AlfaRomeo156 2.0TS
@Garage ELF

前期のコントロールユニット。書き換えは手強いですが、順調に完了。
いままでと同じエンジンでもコンダクターが違えば、新たに元気な一面を披露してくれることでしょう。


AlfaRomeo156 2.5
@Garage ELF

最終型のFhese3。コントロールユニットも進化していました。
ファブリルの心地よい響きを残して走り去られました。


Fiat Punto1.2
1200ccとは思えぬキビキビ感。好印象です。
 

AlfaRomeo Mito 1.4t
ユニットだけが送られてきました。発売間もないですが、チューニング人気のあるモデルです。

AlfaRomeo Spider 2.0TS @S factory
ソフトウェアの書き換えには、特殊なスキルが必要なモデル。NAチューニングの良さはしっかり現れたようです。

AlfaRomeo Mito 1.4turbo
@NeverLand
クルマをデザインで選ぶことも大いにあります。また、乗ってもきっと満足されるでしょうね。このエンジンなら・・・

Abarth GrandePunto esseesse
@ストラーダ
姉妹車では最もパワフルなエンジン。Abarthコンプリート故、エンジンやシャーシ性能にはまだまだ余力が残されているようです。キビキビ爽快だそうです。

Abarth 500
@ネバーランド
乗ってはいませんが、エキゾーストノートを聞く限りアバルトってかなり
凄いんじゃないですか!

AlfaRomeo 159 2.2JTS
ここだけの話ですが、このエンジンも結構変化するみたいですよ!
Alfaromeo MiTo1.4 turbo 小さな高級車って感じです。フラッグシップの8Cに通じるデザインは
実際拝見してさらに高感度アップ。


Fiat 500 1.2 Dualogic
@スウェルライド
1200ccにとって、エアコンコンプレッサーの負担は少なくありません。
そのロス分は確実に補えたようです。自己学習後が楽しみですね。

Fiat 500
1.2 Dualogic
@ガルフストリーム
車両が入れ替わっても、またデジタルスピード・・・ありがとうございます。
Fiat 500 1.2  
クイックシフト

@ガルフストリーム
 
まだ、慣らしもソコソコの状態での施工となりましたが、まさしく激変したようです。身震いを感じたとの告白。ターボ車は体で感じますが、NAはハートに響くようです。
Fiat 500 1.2  5MT とびきりキュートなデザインはインテリアまで及んでいます。でも走りだすと、か細いノーマルのトルクを何とかしたいということで、オーナー様にはプログラムの開発のために何度も足を運んでいただき、とても感謝しています。結果、レスポンスも良くなり
軽く走れるようになりました。
Smart 451Brabus & Alfa 156 2.5V6
@ヴァンクール
遠方からなのでユニットを送っていただくのですが、こんな感じで作業してますヨ。
AlfaRomeo   147 2.0TS

 
送られてきたME7.3.1コントロールユニット。こんなに薄っぺらな個体ですが、いい仕事してくれます。
FIAT 500 1.4 Dualogic ハーマンの足元に切れのあるホワイトストライプ。他の500とは違う表情を見せてくれます。
ALFAROMEO 159 2.2JTS
 
効果的なパーツの選択によって眠気を覚ましたエンジンを、さらに筋肉質に変化させます。
AlfaRomeo 147 GTA
@ガレージエルフ
チューニング後に初めて乗った方は、口を揃えたように「やっぱアルファは、こうでなきゃっ」とおっしゃいます。なんかのおまじない??
AAlfaRomeo 156 GTA

やはりアルファロメオは、こうでなくてはなりません!
AlfaRomeo 159 3.2 Q4

よく出来たエンジンですが、もう少しスパイスが欲しいと感じたあなたへ・・・オススメします。
AlfaRomeo156 2.0TS
@ネバーランド

クルマって 楽しいねって思わせてくれます。
Alfa Romeo 156 2.0JTS SW
@ガレージ エルフ

定評あったツインスパークの次世代を担う直噴のJTSエンジン。チューニング後はALFAらしさがグッと前に出る感じ・・・。
Fiat 500 1.4 16V
@ネバーランド

"EGG Car"と言われるカテゴリーに属します。
ヨーロッパでも、このカテゴリーのチューニングは盛んなようです。
Fiat 500 1.4

いろんな人から”これ、いいよね”って聞きます。今人気の500。ネバーランドには多種多様なクルマが集まります。
FIAT 500 1.4

世界中が注目のNEW500。
さすが、ECUチューニングの本場だけあって、プログラムは完成していました。
これからのアフターマーケットが楽しみな1台です。
Alfaromeo Brera 3.2JTS

3.2L NA V6 4WD。
スペックでは他のスポーツモデルとも充分に競えます。しかし、こちらはそんなに肩に力を入れなくても、自分の世界に
浸ってさえいれば十分にシアワセです。さらに魅惑の世界へ!
刺激が欲しい方にオススメです。
Alfaromeo 155 2.5 V6

キモチイイ・・・
スペシャリティカーのワンオフマフラーを得意とする、このJ-WOLFブランドのマフラーから発せられるサウンドは賭け値なしに心地よい
Ferrariに通じるモノ。
Alfa Romeo 156GTA

人の心を奮わすALFA魂。GTAにはその魅力たっぷりです。

AlfaRomeo 147 2.0TS

とてもキレイなお車です。
イタリア車には、ドライバーに元気を与えてくれる何かがあるようです。

 


Alfaromeo Brera 2.2JTS

直噴時代のエンジンは、古き良き時代の個性が薄くなったとお嘆きの声が聞かれるが、そのベールの内にはしっかりAlfa魂が宿っています。だだし、それを引き出すためには、この出費が必要のようです。

 

間近で見るこの車は写真以上に美しい。さらにインテリアの色使いの妖艶さは、Alfaromeoならではと感じます。

 

Lancia Ypsilon 1.2

お待たせしました。おそらく日本初のチューンドイプシロン!オーナー様の熱意を形にするお手伝いできて感激です。走り出した瞬間に違いが出たそうです!
Alfa romeo 156 TS
イタリア人の熱い血を感じます
サウンドも力強く、NAながらトルク増を感じることができました.
Alfaromeo 147 2.0 TS
ALFAの方に、この楽しさを伝えたい!!!