GALLERY : ギャラリー

DIGITAL SPEEDをご装着いただいたお車の中から、 一部をご紹介させていただきます。

*** ご装着いただいた方で掲載をご希望の場合は、電話またはメールにてご連絡ください。

ALPINA
E60
B5 supercharged
@DeeMark
 

+24ps   
+60Nm 

BMW
E92
M3
@PH Kosugi
 

+25ps   
+43Nm 

BMW
E90 320i
N43
@PH Kosugi

+20ps
+30Nm

BMW
E53 X5
4.6is
@euro stage

+23ps
+96Nm

BMW
E91 335i
@Autobrain
 

+55ps
+110Nm

BMW
E36 M3C
@Bitte MW
 

+21ps
+53Nm

BMW
E90 M3 4.0 V8
@Volks Autos

+25ps
+43Nm

BMW
E60 M5 5.0 V10
@NeverLand

+28ps
+62Nm

BMW
E82 135i Twinpower turbo

+55ps
+110Nm

BMW
E90 M3 4.0 V8
@BitteMotorWorks

+25ps
+43Nm

BMW
135i twinpower turbo
@BitteMotorWorks

+55ps
+110Nm

BMW
X6 E71 35i
@Gulfstream

+55ps
+110Nm
 

BMW
F10 535i
@Gulfstream

+70ps
+120Nm
 

BMW
E46 325i
@Gulfstream

+15ps
+34Nm
 

ALPINA
D3 biturbo
@Neverland

+31ps
+60Nm
全くディーゼルを感じさせず、しかも伸びやかな素晴らしいエンジンだそうです。
 

BMW
E85 Z4 M
@Gulfstream

+22ps
+58Nm
 

BMW
E90 320i N46
@Bitte Motor Works

+10ps
+10Nm
 

BMW
E46
318i N42
@NeverLand

+14ps
+26Nm
 

BMW Z3 1.9

+14ps
+23Nm
 

BMW
E82 135i
@Gulfstream

+55ps +110Nm
 

BMW
E70 X5
35i monoturbo
@Gulfstream

+55ps
+110Nm
 

BMW
F11 535i 3.0 monoturbo
@Neverland

+70ps
+120Nm
 

BMW
E63 650i
 @AutoBrain

+ 23ps
+ 77Nm
 

BMW Z4
35i  sDrive
@Vainqueur

+ 55ps
+ 110Nm

ATよりもアグレッシブなSdrive を搭載したポルシェイーター。

BMW 135i
@Vainqueur

+ 55ps
+ 110Nm

ドイツの本格派パフォーマンスDMEの実力は如何に。
 

BMW E61
530i 272ps
@Vainqueur

+ 19ps
+ 25Nm

所有のおクルマすべてにデジタルスピードの装着ありがとうございます。

BMW E70
X5 35i
@SoundWit

+ 55ps
+ 110Nm

BMW E87
116i N43
@GulfStream

+ 10ps
+ 16Nm

BMW
X5 E70 35i
@GulfStream

N55バルブトロニック シングルターボ。ツインターボモデルよりさらに乾いたサウンドが特徴的でした。

BMW
E63 650i
@GarageELF

6erの凛々しくエレガントさが強調された佇まいに魅了されました。
 

BMW E93 335i cabriolet
 @GulfStreem

2代目の施工ありがとうございます。クロースドではクーペそのもの。右足に力を入れれば今までにない熱き走りが・・・

BMW E90 335i

50kgmを優に超えるトルクは圧巻です。

BMW E87 130i @GulfStream

インライン6にこだわるBMW、こだわるだけの理由がよりハッキリと見えてきます。

BMW E87 130i @Gulfstream

万人向けのセッティングゆえ、少々鈍重さが気になると言われるこのエンジン。OBDポートを使ってインストールされた後は、はっきりとそのレスポンス、トルク感に違いが現れたようです。

BMW 540i E39

お手入れの行き届いたBMW謹製V8が回転を高めていく様は格別です。貴重なリマップの感想をお寄せいただきました。
    

BMW M3 E46
@GulfStream

クルマってほんとに楽しいですね!パワーが炸裂する瞬間の、このドキドキ感を体験させて頂きました。

BMW 320i E91
@GulfStream

今年のモデルです。新エンジンで世代交代したDMEであるMEV17を搭載してきめ細かな制御を行っています。よって、的確なマッピングを行えばその答えを明確に表現してくれます。

BMW 323i E90 @GulfStream

2.5Lのインライン6エンジン。お帰りの際にはすでにその違いを感じていただけたそうです。

BMW E38 740i 4.4
@NeverLand

きめ細かく、かつ力強く回転するV8。クルマ全体からいい感じのカタマリ感が漂っていました。
 

BMW X6 50i @Sound Wit

w(☆o◎)w ・・速すぎて・・コメントできません。

BMW E36 318is
 

もうすぐ15万キロ達成というお車ですが、たいへんキレイです。消耗品にもそれなりに手を加えられていますので、これから先も末永くお付き合いできそうですね。

BMW E91 325i
@BornToRun
 

シャーシバランスのとれたFRに搭載されたシルキーな直6に、さらに元気をプラス。
 

BMW E87 135i
@Gulfstream

DMEチューニングの醍醐味を存分に味わえるモデル。「クルマはおもしろい」と思えることこそがクルマ好きにとって大切なことですよね。

BMW E88 120i
@Autobrain Absolute

最新型DMEを持つ4気筒エンジンもOBDポートからのインストールとなります。

BMW E91 325i
@Garage ELF

伝統のストレート6。インストール直後にはその違いを感じにくいエンジンですが、しばらくすると・・・訪れます、その時が。

BMW E53 X5 4.4i
@GulfStream

とても美しく回るV8です。微小なアクセル操作でもその軽快さは伝わってくるそうです。
 


BMW Z4 23i
@GulfStream
 

早くもE89のチューニングです。カーメーカー自身もチューニングDMEのリリースを考えているという。今後さらに過熱しそうな・・・


BMW E90 325i
@GulfStream

スーパースプリントのマフラーにDMEチューニングが醸し出すサウンドは聞き応え十分でした。


BMW Z4 2.5i E85
ターボ車に慣れてくると、このような完成度の高いNAエンジンに出会った時にその魅力にハッとします。どっちがいいかなんて・・・どっちも楽しいです。

BMW M3 3.2i E36
@Gulfstream
各所に手が加えられ、さらにメンテナンスもしっかりされていて、チューニング効果もバッチリ。

BMW E90 335i
@GulfStream
DMEチューニングの醍醐味を大きく堪能できるエンジンです。

BMW Z4 2.2i
@GulfStream
直6の完全バランスの取れた等間隔燃焼のサウンドに酔いしれます。
帰路でのドライブで、その変化は現れたようです。

BMW E39 540i
@GulfStream
遠方からのご参加、大変ありがとうございます。

BMW M3 E92
@ネバーランド
最も濃厚な駿馬。時にドライバーを挑発してくるようです。変化もバッチリ!

BMW M3 E46
@シェルポ
珠玉の直6。アクセルに対してすこし緊張感を伴うのがすごく心地いいです。

BMW 335i E91
@ネバーランド
チューニングによってストックのM3並みのパワーとトルクを発揮出来る秀才。どこへ行くにも余裕です。

BMW 330Ci E46
@ガルフストリーム
点火時期や空燃比の設定値を変えますので、健康な状態なら必ず変化は訪れるのですが、そこに楽しさが含まれていることがウレシイDMEチューニング。

BMW Z4 2.5i
@ガルフストリーム
エンジン屋のBMW車に乗るとエンジンの存在をはっきりと意識させられます。この帰りはもっとエンジンが主張するでしょう。

BMW E90 330i
 
インターナショナルエンジンオブザイヤーでは毎年栄冠を手にしているBMW。このユニットも過去に総合2位を獲得した誉高きユニット。その中にはもっと楽しさが包まれています。
 

BMW Z4 3.0si
@ガルフストリーム
デザインの塊感が魅力です。クーペの美しいボディラインの中に力強いタメを持っています。エンジンもエンスー的魅力たっぷりです。

BMW E36 318i
@スウェルライド
エンジンルームを開けると随所に精力的にメンテナンスされた痕跡が見受けられ、とても大切にされているのが伺えます。

BMW E36 318is
@ネバーランド
最終型のIS。診断ポートから作業できます。それにしても艶々ピカピカなボディです。

BMW X5 E70 4.8i
@グランドスラムリー
Hamanの迫力ボディにブレンボのオーダーメイドブレーキをセットした
存在感たっぷりのカスタマイズ。かなり走れるSUVです。

BMW E60 530i
@ネバーランド
止まる性能があるからこそ、しっかりアクセルが踏めるのです。マグネシウムブロックの直6、いいエンジンです!

BMW E46 330カブリオレ
@ネバーランド
優雅なカブリオレでもBMWの熱い血が通います。2台目の施工ありがとう
ござます。

BMW E87 130i / MT
@ガルフストリーム
今の時代、とても贅沢なパッケージのクルマです。
FR,インライン6,優れたシャーシで極めつけの6MT。2台目の施工となる
オーナー様、ありがとうございます。

BMW E90 320i
@ガルフストリーム
LSDが装着されているとはいえ、AT車でパワースライドできるようになったとは驚きです! チューニングエンジンらしい・心地いい・サウンドを残して走り去って行かれました。

BMW E90 325i
@ガルフストリーム
まだ、DMEの書換えを行ったばかりなのに、かなりお気に召されたご様子。ウレシイです。
 

BMW 135i
3.0 biturbo
 
一般公道ではAD08の255サイズでもエコタイヤ化してしまうほどのパワーを発揮。
これからさらにEAtuningによって、完成度が高まるのが楽しみです。
 

BMW E46 330i Cabrio
 
オープンエアゆえにエキゾーストノートはとても重要な要素。
マフラーは当然に、エアクリーナーでも音質が替わってしまうほど気になります。
DMEチューニング後は、エンジンが完全燃焼する時の整った音をお楽しみいただけるでしょう。

 

BMW E46 318i
@ガルフストリーム
 
後期バルブトロニック。エンジン屋BMWの走りを享受できます。
複雑なメカニズムのため、血液であるオイルは大切なようです。
他社製チューニングDMEからの書換え。


 

BMW X3 3.0i
@スウェルライド
 
都会派SUV。BMWらしく、低重心なシャーシで車高の高さを感じさせない運転感覚。


 


BMW E87 116i
@ガルフストリーム
 
ナビシートに同乗させていただきましたが、1.6リッターでも結構加速しますね。ガサツな感じも全く無く、きれいに上まで吹け切ります。
 
BMW Z4 3.0si
@ガルフストリーム

 
このエンジンのポテンシャルは、BMWの真骨頂。今となっては希少な直6の良さがココに凝縮されています。
BMW 120i
@ガルフストリーム
こちらも最新ユニットMEV17。1台目で効果を体感なされて、2台目もインテリジェントに施工、ありがとうございます。
BMW E87 2.0
@ガルフストリーム
シャーシ性能が優秀すぎて、判りづらかったエンジンの良さが見えてきます。
 
BMW 120i
@ガルフストリーム
BMW最新ユニットであるMEV17。診断ポートからの書換えでシッカリ変化が訪れます。
 
BMW Z3 3.0i
 
こちらはユニットだけをお送りいただいたものです。
コンピューターチューニングは実際に車両が無くても、このように直接DMEのコネクターに接続してRead&Writeが可能です。その性能はOBDポートを使う場合と全く変わりません。
 
BMW Z4 2.5i
@ガルフストリーム
FRのオープン2シーターは、エンジンが気持ちよく回れば、その楽しさは急上昇!

BMW Z4 3.0i
@スウェルライド

 
パワーアップした新ユニットを積む後期型。DigitalSpeedのNAはこんなに変わります。
BMW E91 320i
@ガルフストリーム
 
3シリーズの新しい顔です。DMEも新しくなり、OBDポートからの作業。こちらもチューニング効果はハッキリと感じ取れるようです。
BMW E46 318i
@ヴィスコンティ
ここから、エンジン・DMEともに新時代のBMWとなりました。最新のDMEチューニングソフトウェアをご賞味あれ。
BMW E46 330i
@ガルフストリーム
毎日のドライビングに彩を!
BMW E46 325i
@ガルフストリーム
NAでも変化は間違いなく訪れます。
BMW E70 X5 3.0i
@ガルフストリーム
 
2tを裕に超えるクルマの走りを変化させるのは容易ではありません。が、それがはっきりと力強くなったと報告をいただきました。さら乗るたびに嬉しい変化を感じるとのこと。
E46 320i 2.2 極上のインライン6の回転フィールが味わえます。
BMW E92 320i
@ガルフストリーム
New Specの156ps N46エンジンです。OBDポートからの作業です。パワーアップに備えてブレーキの巨大化実施中。
BMW E87 130i

マイナー後モデルはOBDポートからのインストール。
ATでありながら、このエンジンの元気よさに引っ張られ、右足で
クルマの姿勢をコントロールするのが楽しくなります。
BMW E82 135i

幾つのもクルマに新たな世界を広げてくれているDigitalSpeedのチューンドプログラム。
さてこちらはどんなものかと思いきや、そこにはスーパースポーツの世界が見えてきました。
じっくり堪能したいと思わせる秀作です。
BMW E90 335i
@ガルフストリーム

ファーストインプレッションは
こちら→
Gulf Stream
オーナー様からも、このチューニング効果はスゴいらしく、高速でもまるでスポーツバイクのように加速していく!
と形容・・・
BMW E31 840
@ヴァンクール

DME単体が九州から到着しました。このように机上でチューニングします。
結構な変貌ぶりで満足されてると伺い、お会いすることはできませんが
その優雅な走りが想像でき、うれしく感じています。
BMW E39 M5

Mパワーの豪快さが炸裂!
回転が上がるにつれ、今まであまり顔を出さなかったトラクションコントロールを忙しく作動させることも可能に・・
 
BMW E90 335i
@ネバーランド

今、ヨーロッパのECUチューニング業界で最も盛り上がっているエンジンです。
その最先端技術を日本でも手中に収めることができます。その魅力は何といっても、このとんでもないPOWER!
 
BMW 335i E90
@Garage ELF

このフィーリングをうまく表現できる言葉が見つかりません。今までに無かった感覚です。
ターボ過給の持つ圧倒的なトルクの厚さを持ちながら、まるでNAのような回転フィールを併せ持つところなど、BMWのエンジンへの理想の原点が見えてきます。これがDME本体のチューニングならではの”成せる業”なのです。
 
Alpina Roadster V8

@シェルポ
Z8もモーターショーなどでしか見かけませんが、これはALPINAがそれをベースとして製作した工芸品とも思えるRoadster.。いかに希少なものか・・・。近づけばその存在感をビリビリ感じます。そのAlpinaも他の自動車メーカー同様、チューニングへのマージンはシッカリ残してありました。
 
BMW 318ti

スロットルを持たないバルブトロニック技術・・BMWのお家芸。
4気筒でありながら、BMWらしく高回転までバランス良く回ります。
このコンパクトシャーシのバランスも特筆です。
Digital Speedでさらに元気をプラス。
 
BMW Z3 3.0
@グランドスラム・リー

ボディがスリムなためか・・速さが際立ちます。ひとたびコクピットに収まると、このタイト感がいいですね。
3リッターのトルクはこのクルマをさらに楽しくしてくれます。
 
BMW M5 V10

このセグメントの模範とされるシャーシに、最新の技術で現代の自然吸気エンジンを極めたM5 V10。五感に訴える情報も豊富で、特に高回転の伸びは圧巻。V10サウンドが高らかに吼えます。
BMW E60 525i

NAでありながら即体感できるECUチューニング。元々軽快に走るこのE60がさらにアグレッシブに。
BMW Z3 2.0i

富士の最終コーナー。立ち上がりでもう少しパワーが・・・・との期待に応えることができたでしょうか?
BMW 130i / AT


トルク太って乗りやすい感じです。
しかし、Mモードに入れてあげると一気に豹変。超やる気モード。MTにも負けてません。
BMW M3 E46 SMG

E93型よりも味が濃いと言われるE46型。
エンスージアストにはぜひ体感していただきたい、このチューニングのチガイ・・・
BMW 130i / MT
カミソリレスポンス。ドキドキするこの感覚!ワンダフルです。NAエンジンでここまで変化させ得るドイツチューナーの力は計り知れません。玄人ウケ間違いなし。
オーナー様の言葉を借りると「感覚的に、これは300馬力ぐらい出てるんじゃないの・・・」
BMW M3 CSL

歴史ある[CSL]の名を冠するマシン。随所に美しいカーボンをあしらい、高性能を操る歓びと同時に見る歓びを与えられた贅沢。自分の頭がスッポリ入りそうなこのインテークに驚きです。
BMW E46 320i 2.2

他ブランドのクルマよりBMWのエンジンは主張します。しかしもっとワクワクする歓びが秘められています。
BMW E87 130i

ウェルバランスなシャーシとパワフルなエンジン。これが「M1」と呼ばれてもいいと思えるほどの良さを感じます。
BMW M5 V10
サプライズです。内装の豪華さに驚き、ヘッドアップディスプレイに驚き、
さらにジェントルな振る舞いに驚き・・・
500ps Overを日常で扱える格別なスーパーセダン

ECUにはMの刻印が誇らしげに・・・
M社のこの車に対する意気込みが浮き出ています。

 
BMW 318i
排気量は1.9リッターしかありませんが、随分走りが良くなったと嬉しいコメントをいただきました。
「駆け抜ける喜び」さらに高めるお手伝いさせていただきます。
BMW 130i

BMWというブランドが、こだわり続け伝統を築いた直6とFRレイアウト。
その絶賛の声は数知れず・・・
それが色濃く味わえる一品です。
BMW 130i

BMWというブランドが、こだわり続け伝統を築いた直6とFRレイアウト。
その絶賛の声は数知れず・・・
それが色濃く味わえる一品です。
BMW K1200S

男の浪漫の象徴とも言える
BMW MOTO。
さらにそれをチューニングするということ。
そこには、至福の時間が流れている・・・
BMW E46 M3

どこからでもトルク感あり。
後日、オーナー様から「ハッキリと違いがわかる。やって良かった。」とのコメントあり。この言葉がうれしくて明日からまたガンバれます。
BMW E36 318ti
楽しくてついつい、アクセルを踏んでしまいます。でも燃費はノーマルと変わらず・・・オーナー談。
地球に優しいチューニングです。
BMW 318 Ci
トルク出てマニュアルのシフトチェンジが楽しくなりますね。

 
BMW X5 3.0i
重量級のワリに軽快に走ります。駆け抜ける歓びはココにも確実にありますね。
 
BMW 318 Ci
BMWが誇るバルブトロニック。さすが本場です。チューニングプログラムも完成しています。
BMW Z4 3.0i
この感覚ってMエンジンではありませんか?・・・
BMW 130i
このボディに3リッターのFRパッケージは正直楽しいですね。オーナーの方もさらにトルクの太った走りを楽しまれているようです。