GALLERY : ギャラリー

DIGITAL SPEEDをご装着いただいたお車の中から、 一部をご紹介させていただきます。

*** ご装着いただいた方で掲載をご希望の場合は、電話またはメールにてご連絡ください。

Mercedes
G63AMG
5.5turbo

+50ps
+120Nm

Mercedes
W166
ML63 AMG
performance package
 

+63ps   
+150Nm 

Mercedes
SLS AMG
performance package
 

+34ps   
+30Nm 

Mercedes
R231
SL63AMG
performance package
 

+56ps   
+80Nm 

Mercedes
W204
C63AMG
@Bitte MW
 

+80ps   
+60Nm 

Mercedes
W639
V350
@PH Kosugi
 

+21ps   
+50Nm 

Mercedes
R230
SL65 AMG
Black series
@Vainqueur
 

+60ps     ( 730ps )
+200Nm  ( 1200Nm )

Mercedes
W211
E350

+19ps
+51Nm

Mersedes
R129
SL500
@Neverland
 

+20ps
+69Nm

Mercedes
W219
CLS550
 

+23ps
+40Nm

Mercedes
C63 AMG
@NeverLand
 

+80ps
+60Nm

Mercedes
CLS63 AMG
Performance
package
@AutoPro
 

+63ps
+150Nm

Mercedes
C63 AMG
Coupe
Performance
package
 

+53ps
+60Nm

Mercedes
W204 C63AMG
with
Sport Catalyst
 

+80ps
+60Nm

Mercedes
W221 S550
@Sound Wit

+23ps
+40Nm

Mercedes
W204
C63 AMG

+80ps
+60Nm

Mercedes
C63 AMG

+80ps
+60Nm

Mercedes
W219 CLS63AMG
@Garage ELF

+27ps
+30Nm

Mercedes
W221 S550 blueefficiency 4.7biturbo

+55ps
+80Nm

Mercedes
W204 C63AMG
@AutoBrain

+80ps
+60Nm

Mercedes
W204 C63AMG
@Vainqueur
 

+80ps
+60Nm

Mercedes
W638 V280

+15ps
+33Nm

Mercedes
W221 S550 turbo
@SoundWit

最新ターボモデル
+55ps
+80Nm
 

Mercedes
W211 E55 AMG

+30ps
+140Nm
 

Mercedes
W212 E350 Bluetec

+29ps
+60Nm

九州から送られてきたECU。最新のディーゼルはどんな走りを披露するのでしょうか?
 

Mercedes
W204
 C63AMG

+80ps
+60Nm
 

Mercedes
 C63AMG
@NeverLand

+80ps
+60Nm
 

Mercedes C63AMG
@Vainqueur

+80ps
+60Nm
 

Mercedes W203 C240

+15ps
+34Nm
 

Mercedes A200turbo @AutoGraphic

+ 32ps
+ 69Nm
 

Mercedes
W221 S63AMG
5.5biturbo
@SPORT

+ 50ps
+ 120Nm
日本では初のDigitalSpeed施工でした。

Mercedes
W204 C63AMG
@NeverLand

+ 80ps
+ 60Nm

Mercedes
W219 CLS350
@NeverLand

+ 19ps
+ 51Nm

Melcedes
W204 C63AMG
@NeverLand

+ 80ps
+ 60Nm

このクルマをお乗りになる方の車両遍歴は半端ないお方が多いようです。

Mercedes W221 S600 turbo
@GarageELF

メルスセデスの最高峰。上質や高級と言う言葉の通りのクルマですが、走ってもスゴイんです。

Mercedes C63AMG @NeverLand

定評のあるM156エンジンのデジタルスピード。
もう言うことありませんね。

SLK32 AMG R170

稀少なエンジンです。良い変化をもたらしてくれるようです。

Mercedes W124 500E
@Neverland

驚くほど整備の手の行き届いた名車500E。そのキレイさに感動です。
 

Mercedes R129SL320 @Strada

いつの時代のSLにも共通した”華”があります。
 

Mercedes SL63AMG @VolksAutos

フェイスリフトされたR230。内装も上質なカーボンが目を惹きます。55コンプレッサーモデルとはまた違ったドキドキが感じられます。

Mercedes C63AMG Performance Package

数あるチューニングブランドを比較研究された後、選択していただきました。
走行300km後の感想は、「まるでコンプリートカーに乗っているような
安定感のある力強さ」と最高の賛美。

Mercedes W211 E250

このちょっとした余裕が毎日の気持ちの余裕にとって大切だったりします。

Mercedes C55AMG

鬼トルクゆえ、ストックの状態でさえタイヤが全くもって役者不足・・・。その上、チューニングしたら一体どうなってしまうのでしょう!日本に上陸した15台中の1台。

Mercedes C63AMG
6.2 V8
 

弊社へユニット単体をお送りいただき施工しました。
パフォーマンスアップは勿論のこと、通常燃費も向上したと報告を受けました。

Mercedes CL65AMG
6.0 V12 biturbo
@BornToRun

ウルトラハイパフォーマンスのクルマのチューニングについては、少しは慣れているつもりなのですが、そばに居るだけでただならぬ何かを感じます


Mercedes C63AMG
@Scherpo
 

ECUによってオブラートに包まれたストックエンジン。そのベールを脱いだAMGエンジンの持つ本当の姿を知ることができるのはオーナー様だけの特権です。


CLS63 AMG
@AutoGraphic

デジタルスピードが好まれる理由のひとつとして、ドライビングが楽しくなると
言われます。もちろんパワースペックは大事なのですが、もしかしてこういう事が一番大事なポイントなのかもしれません。


Mercedes C63AMG
@NeverLand
SLS AMGにもチューニングの見直しで搭載される渾身のM156エンジン。存在感ありすぎですね。

Mercedes S550 W221
あっという間のスピードリミッター制御が気になる方へお勧めです。
もちろん速さもプラスして。

Mercedes B200 turbo
@AutoBrain
とても乗りやすいターボに磨きをかけます。

Mercedes B200 turbo
@NeverLand
エンジンに余裕が生まれることは、ドライバーのこころにも余裕が生まれます。自己満足の世界ですが、プチ贅沢ですね。

C63AMG

 @NeverLand
大幅なポテンシャルアップに対応すべく、ブレーキも大径ローターで強化されていました。

C63AMG @GulfStream
創り手の想いがこもったクルマに宿る、素晴らしい潜在性能を呼び出しましょう。

Mercedes SLK200 kompressor
@ネバーランド
熟成された1.8コンプレッサーエンジン。より走りの楽しさを求めるなら最適なご選択だと思います。
 

C63 AMG
@エスファクトリー
AMG車のなかでもひときわ個性を放つモデル。そのパワーはDTM車両にも匹敵するらしい。そのシャーシバランス、ブレーキ性能、さらにそのサウンドはあふれ出しそうな程、魅力たっぷり。

Mercedes W221 S350
@ネバーランド
DigitalSpeedのECUチューニングは、メルセデスも密かに得意分野です。

Mercedes W221 S350
 
3.5リッターエンジンとしては十分なパフォーマンスなのですが、
ここ一番という時に余裕が欲しい方に!

Mercedes C63AMG
@スウェルライド
このM156ユニットのチューニングには圧倒的な支持を得ています。
NAにしてこのパフォーマンスには、拍手!

Mercedes ML55AMG
 
NAモデルのAMG。遠方よりありがとうございました。

Mercedes C63 AMG
@ネバーランド
ガソリンエンジンの最適なシリンダー容積は大きくても600cc程度といわれていますが、このエンジンは775ccもあります。100mmを超える大きなピストンを高回転まで官能的に回し切る技術こそAMGの真骨頂。それにしても、このエキゾーストノートを初めて聞く人は必ず振り返るでしょう。

Mercedes CLS55 AMG
@ネバーランド
いつ乗っても、この超ド級のトルクに圧倒されてしまいます。

Mercedes E55AMG
@グランドスラム リー
元が 狼 なら、今は 虎 ・・に変化したそうです。
 

Mercedes E55AMG
@グランドスラム リー
持てる力は発揮させないと、もったいない・・・
 

C63AMG
@ネバーランド
今までのトップオブ・Cの延長線上ではありません。全く新しいAMGを楽しむという姿勢に仕上がっていると思います。

 

SL55AMG
@ネバーランド
 
スーパーチャージドされたメルセデスV8は極低速から巨大なトルクを発します。それでも優雅に振舞えるのは、それを受け止める優れたABCサスペンションがあるからこそ。これぞAMGマジック!
 
C63 AMG  6.2 V8 W204
@エスファクトリー

往年のAMGに共通した、奥に潜む一種の”不良性”。この独特の乾いたエキゾーストサウンドに浸っていると、その復活を感じずにはいられない・・
C63 AMG
@エスファクトリー
納車間もない新車ですが、すでにセンターマフラーや軽量プーリーなど、カスタマイズ多数。オーナーの心意気が伝わります。ここにECU tuningを加えて、AMGエンジンがさらに冴え渡ります。
Mercedes W211 E350
@アウトバーン
目的地へドライブは安全なだけではツマラナイ・・・やっぱ楽しくなきゃ!
Mercedes S600 biturbo 速く・かつ・安全な空間の移動に楽しさが加わってきます。
CLS63 AMG W219
@ヴァンクール
よって遠方の方の場合は有効な手段です。 また、ディーラー等での診断の場合でも、その支障なることは全くありませんので安心です。
S65 AMG  W220 徐々にデジタルスピードの信頼性が受け入れられてきたのかなと思います。
この場合でも、そのチューニングデータの内容は、現車がある場合と何ら変わる事はありません。
Mercedes SLK350
@ボルクスアオトス
 
ノーマルでは眠たそうなエンジンが、チューニング後はシッカリ目を覚ましたように感じられたとのナイスなコメント!
 
C63 AMG  6.2 V8 W204
 
伝わりますか・・この空気を震わす鼓動が・・・これだけのパワーを持ちながら、実に頼もしい懐をもつシャーシに包まれ、
恍惚の時を手にいれることができます。
SL55 AMG
@シュポルト

メルセデスの中でも最高の華を持つSL。デザイン以上に力強い走りです。
Mercedes CL550
@グランドスラムリー

以前にチューニングしていただいたS500からの乗り換えですが、
やはりDigitalSpeedが入ってると走りと燃費が違うようで・・・
AMG E55 W211
@ユーロコレクション

AMGのチューニング・・・最高の贅沢です。この魅力には圧倒されます。
Mercedes ML350
@グランドスラムリー

W164となって、随分とシャーシが進化して気持ちよく走れるようです。
そしてECUチューニングによって、アクセルペダルと靴底の間に挟まっていた
コンニャクがとれたように、気持ちと走りがぴったりとリンクするとのこと。
Mercedes E500 W211
@オートブレイン

今ではM273型にその座を譲りはしたものの、このM113型エンジンはラインナップの主力機でした。カタログ値は決して大きくありませんが、体調の良いエンジンは鋭く回ります。
 
Mercedes E550 W211
@オートブレイン

ヨーロッパにおいても大排気量のメルセデスオーナーは、さらに上を望まれる方が少なくありません。大パワーであるがゆえのゆとりが生まれます。
 
Mercedes A200 turbo
@ネバーランド

メルセデスらしくエレガントなトルクの出し方です。

 
AMG E55 W211
@ネバーランド

大将をウナラせる実力の持ち主!

 
Mercedes E430
@Wakabayashi

一通りのエクステリアを終えたら、エンジンも効率よくして・・の見本ですね。

 
Mercedes CLK320 cabrio
@ネバーランド

白いカブリオ・・・キレイです。
ノーマルでもキレイに上まで回って何の不満もないエンジンです。でも、ECUチューニングには、その中に躍動感がインプットされます。これが案外、病み付きになるかも。

 
Audi A3 Sport Back 2.0FSI

Mercedes B200 turbo

新潟ユーロコレクションで一コマ。
こちらで詳細が掲載されています。

  ユーロコレクション

 Mercedes G500

走行300kmのNew CAR。7速ATの恩恵か?。この車重にも拘わらず、チューニング効果により素晴らしい走りを披露してくれます。とても軽快なGクラスです。
S65 AMG W221
このエンジンは見た目もスペックも先代と同じです.。しかし
、制御を司るコントロールユニットは随分と進化しています。
メーカーのECUディベロッパーとECUチューナーによる、このせめぎ合いが技術の進化を生んでいると思うのは私だけでしょうか・・・
 


AMGの旗艦たるS65。さらにそれをチューニング。このパワーはハンパじゃありません!。[S65 Tuned] のこのドキドキを体験できる御仁は世界でも数えるほど。
 Mercedes S600 W220

贅沢の極み的メルセデス。エレガントの中に共存する、底から湧き上がるチカラ強さ。・・・圧巻です。
Mercedes S63 AMG

新車納車前で、まだナンバーがついていません。
オーナー様は、チューニング前後の比較ができないわけですが、クルマにご理解のあるオーナー様なら、
チューンドプログラムが放つオーラをきっと感じていただけると信じています。
 AMG CL65 V12 Turbo

Vol.1

ストックで1000Nmを発揮するFRを想像してみてください。さらにそれをチューニングするのですから・・・


Vol.2

その凄まじさを表現できる言葉が見つかりません。しかし、12個のピストンが奏でるミュージックはとても心地よかった。
 Mercedes SL600 V12 Turbo

AMGとは趣きの異なる上質感。どこまでも滑らかな12気筒。
900Nmを越すトルクを操るには腕(足)前が要求されます。
しかし、こんなにも速くなるとは・・・
E55 AMG

体力測定においてチューニング後のカタログデータを遥かに超えたチカラを発揮したモンスターマシン。
S63L AMG

ようこそ DIGITALSPEEDのAMG63チューニングワールドへ!
アクセルが床に着くと常識を超えた世界と共にアウレヒトが微笑みかけてきます。

血統の際立つエンジンが正確なチューニングがなされると期待値以上の性能が発揮されることがあります。
とても6.2LもあるV8とは思えない回転感覚とサウンドです。
ドイツでは、実測で35馬力のエクストラパワーを記録したという、このチューニングプログラムが醸し出す世界は、すばらしい
完成度を伴った魅力あふれる世界です。
右足に理性のあるオーナー様限定!

 

 

AMG SL55

スポーツカーという言葉が良く似合います。 レースが大好きなメルセデスのひとつの回答でしょうか・・・。 カスタム決まってます!

AMG S63

AMGが今までの過去を振り返り、心機一転。
このエンジンはレーシングエンジンにも匹敵するほどの高バランスな設計と高精度を誇る、まさに芸術品。
その脈動はいわゆる経験豊富な大人の味わい満喫です。
Mercedes W221 S550

AMGスタイリングはやはり存在感ありますね。 ドイツの定番チューニングで実力発揮!
Mercedes E500

V-Max 解除と下からのトルク増が何より嬉しい・・・
SLK55 AMG
みごとに赤と黒でコーディネートされたアピアランス。
オーナーのセンスが際立ちます。NAのAMGでも、さらに高性能化できる余力を充分に持っています。


The AMG
Mercedes E320 CDI

ヨーロッパにならって、これからの日本も主流になるのでしょうか?私のディーゼルエンジンの概念はみごとに打ち砕かれました。まさにGerman Powerです。


そのエンジンルームのカット。
AMG C36

たいへん綺麗にお乗りです。Goodコンディション!
Mercedes W221 S500

大排気量で元々トルクがあるのですが、チューニングの効果がはっきりと体感できると、オーナー様からうれしいコメントを頂きました
AMG C36

えっ、ホイールスピンが止まらない ....!??
Mercedes W221 S500
さらにトルクが出て、スピードリミッターも取り除かれて、思う存分に走りが楽しめます。でも心のリミッターは残しておいてくださいね!
Mercedes CLK 200komp

美しいボディが優雅に軽快に走ります。
AMG SL65
封印を解かれたモンスター・・・
Mercedes SL55 AMG
もう言うことありません。はっ速いです。
S500 W221
AMG CLS55
トルクに圧倒されます・・・。