GALLERY : ギャラリー

DIGITAL SPEEDをご装着いただいたお車の中から、 一部をご紹介させていただきます。

*** ご装着いただいた方で掲載をご希望の場合は、電話またはメールにてご連絡ください。

VW Passat R36 @GarageELF

自然吸気の贅沢が味わえるサルーン。

VW Golf5 GTI

星の数ほどのパーツ郡の中から自分色のコンセプトでカスタマイズを楽しんでおられるようです。

VW Golf5 R32 BUB Premium
@DeeMark

ゴルフのプレステージ性をさらに高めた深い味わい・・・

VW Touran 1.4TSI BLG

軽くアクセルを一踏みで流れをリード。

VW Touran 2.0FSI

FOX製クワッドテールに加え、程よく低められた車高がバランスよく迫力を出してます。
ECUリマップでさらにドライビングの楽しみを満喫しましょう。

VW Golf6 R

久しぶりにポテンシャルの高いクルマに出会ったとオーナー談。超高速での安定性はもちろんのこと、ゆっくりでもちゃんと走れるのは本物の証。

VW Golf6 R

デジタルスピードと共に強化DVおよびダウンスプリングを同時装着・・・コメントを頂きました。
    

VW Golf6 GTI

GTIについて想う事・・・メーカー自身がこのエンジンの本来のポテンシャルに対して補機類を使って故意的に押さえ込んでいる・・・という気がするのは私たちだけでしょうか。

VW Golf6 GTI

楽しいクルマですね、GTI!
 

VW Golf5 GTI

最終年度のお車ですが、まず壊れたリサキュレーションバルブを交換した上でパフォーマンスECUをインストールします。キリっとした顔立ちもお手伝いさせていただきました。

VW Scirocco 2.0TSI

折角だから持てる力は使えるようにしましょうということで・・・デメリットは見つからないようです。

VW Golf5 GTI @VolksAutos

クラッチペダルを使ってマニュアルシフトを操作すると直噴エンジンの良さがさらに際立ちます。
 

VW Golf5 GTI @Strada

デジタルスピードの高い実用性と感動は感じていただけたでしょうか?
 

VW GOLF6 ハイライン

ツインチャージャーの曖昧なパートをしっかり補って、心地よいレスポンスを獲得。
 

VW GOLF3 GTI @Sport

SPORT渾身のスペシャルなメカニカルチューニングエンジンをデジタルスピードで仕上げます。

 

DSG Nür spec Golf5 GT 1.4T @Sport

REVOのECUパフォーマンスソフトウェアにも効果的なデジタルスピードのDSGチューニング。
 

VW Golf6 GTI

頭の中ではMk5の時と大差ないと思っていましたが、一旦チューニングECUを持ってしまうと、違いははっきりと・・進化を感じます。
 

VW Passat 2.0TFSI

世代交代した新エンジンを搭載したPASSAT。こんなに走りに魅力があると楽しめます・・・。
 

VW Golf 6 R @DeeMark

オドメーターがまだ、納車直後を物語っています。
それでもなお、実用性の良さをを感じる特典もしっかり付いてくるようです。

 

VW Golf5 R32 BUB Premium

内に秘められた何かがはっきり性格を現す・・・ような感じで変わります。
 

VW Golf5 GTI & DSG Nür spec

ドライビングプレジャーを満喫できるベストな組み合わせ。
楽しいです。
 

VW Golf5 R32 BUB Premium @Strada

案外、人気の高いDSGチューニングをプラスしたBUBプレミアム。わかり易いスポーツ性が魅力でしょうか。
 

VW R32 Premium @Garage ELF

DSGプログラムまでをも専用設計されたコンピュータチューニングワールドはこの上なく壮快!

VW Golf6 variant 1.4TSI @VolksAutos

ターボチャージャーとスーパーチャージャーを同時に搭載した実力派モデル。
力不足とは無縁の1.4リッター。
 

VW Golf R

はるばる400kmの彼方からお越しいただき、ありがとうございました。
パフォーマンスアップの恩恵は、お帰りの同じ道でもきっと短く感じられることでしょう。

VW Golf R

GOLFプレミアムの"R"。その"特別"はエキゾーストサウンドだったりサスペンションセッティングだったりシャーシ剛性だったり・・・目に見えない部分の存在が大きいのですね。

VW Golf6 GTI

大いなる進化を遂げた感のある優雅なDSGとしなやかなサスペンション。
これから自分流に仕上げていくにも、何ぶん骨太な性格なので十分に応えてもらえることでしょう。

VW Golf R @VolksAotos

Audi S3とシャーシコンポーネンツがそっくりなので走りも同じかと思いきや、別の演出がなされているようです。
 

DSG Nür spec Golf5 GTI @AutoBrain

エンジンコントロールはオリジナルのままのGTIとREVOで武装のGTI。
どちらも走りのポテンシャルを高めます。

VW Golf R @AutoBrain

もうこれ以上何も要らない・・・と思えるほど特別なゴルフ。 早くもデジタルスピードに登場。

VW Touran 1.4TSI
@Euro Collection

こんなに速いミニバンも・あり・です。
 

VW Golf4 GTI
@Euro Collection

このところ連続的に施工される方が続いています。どの時代のゴルフも飽きずに長く付き合えるような気がします。

VW GOLF5 GTI
 

長距離移動の多いオーナー様なのですが、装着後パワーアップだけでなく、アップダウンの走行やトラックの追い抜きなどの時にも運転が楽になったと感じられたとのことです。
 

VW Golf5 R32
BUBpremium
@FOBshhrank

V6というRのステイタス性を持った大人の魅力たっぷりなプレミアムパッケージです。
 

VW Golf5 GT
@FOBshhrank

ツインチャージャーという制御側からは難しいエンジンなのですが、本当に優れたエンジンだと思います。低回転からたいへんトルクフルで高回転まで息の長い加速はNAにも匹敵するほどです。

VW POLO 1.4 6R
@Strada

シャーシの完成度の高さは、サスガに感じる2010モデル欧州カーオブザイヤーの栄冠!


VW Golf4 1.8turbo GTX
@DeeMark
 

この車も機能パーツを与えてあげればしっかり反応してくれるのでオモシロイと言われます。これでまたドライビングの楽しみが増えましたね。


VW POLO 9N 1.4
@GarageELF
 

最終型です。現行型のPOLOにはこのエンジンマネージメントが基本となっています。
 


VW Touran 1.4tsi ハイライン
 

街乗りでも流れをリードするミニバンに変身!
 


VW Golf5 variant コンフォートライン
@Garage ELF

ツインチャージャーの特性を最大限に効率良く活用。出足から軽いです。


VW Golf5variant 1.4TSI
@FOB Schrank
バリアントの1400ccには3つバリエーションがありますが、こちらはもっともパワーのある170ps。OBDポートからの作業です。

VW Polo GTI 9N
潜在能力の高いエンジン。いろんなチューニングが楽しめそうです。

VW Golf5 variant 1.4tsi 160ps
@S factory
Golf 6にも搭載される新世代直噴ユニット。さらに成熟されています。
DSG Nür spec
 Golf5 GTI
@Pirelli 四日市
ドライビングスキルの高い方ほど、このシフティングの上手さに共感されることでしょう。

VW Golf5 R32 Premium
@FobSchrank
日本ではもちろん、ヨーロッパでもこのチューニングの感覚を味わえるECUチューナーは少ないでしょう。

VW Golf5 1.6FSI
@FobSchrank
こちらのECUも診断ポートからアクセスです。

VW R36

@EuroStage
これだけカスタマイズされたR36は見たことがありません!目を惹きます。

VW Golf wagon GT1.8T
@EuroStage
Golf4の最終にリリースされたモデル。イグニションコイルトラブルを克服して素敵なサウンドを残して走り去って行かれました。

VW Golf5 GTI
@ボーントゥラン
オーナー様のご協力あって他チューナーECUプログラムのブロック解除に成功。ありがとうございました。

VW Scirocco 1.4TSI
@ガレージエルフ
ドイツでは、日本よりずっと早くからこのクルマのチューニングを実施しており、すでに安定した性能を誇っています。日本でいち早くそれを手中に収められたオーナーからレポートが届きました。

VW Golf variant 2.0TSI ECU +DSG Nür spec
@ディーマーク
2.0TFSIの最強コンビ。同時に行えば、驚きの世界が・・・。

VW Golf5 R32 BUB premium
@フォブシュランク
R32をより楽しむために開発されたプログラム。もちろんサーキットユースでも十分パフォーマンスを発揮できる実力派。

VW Jetta 2.0Tfsi
@フォブシュランク
低く構えたポーズにカールソンのホイールが決まってます。

VW Golf6 GTI
@フォブシュランク
日本ではまだ発売されて間もないGTIですが、すでにいろんなパフォーマンスパーツがすっきりとセットされていました。

VW Touareg 4.2
@エスファクトリー
エンジンンの隠された魅力は、この施工の後に現れるようです。

VW Scirocco 2.0Tsi
@フォブシュランク
GOLFより広いトレッドを持ったシャーシによって、よりスポーツ指向が強いようです。
 

VW Golf6 GTI
@ストラーダ
早くもGTIです。さて新型はどんな表情を魅せてくれるのでしょうか?

VW Golf5 R32 Premium
@ユーロステージ
実用回転域から楽しめるプログラム。きっといつものサーキットでも効果を発揮してくれることでしょう。

VW Golf Variant 2.0TFSI
 
昔のチューニングを知る方にとって、現代のチューニングは羨ましすぎるかもしれません。何も犠牲にすることがなく、実用域の強化ぶりは目覚しい発展があります。
 

VW Passat R36
VWインディビデュアルから発信されるVWスペシャル。
さらに特別を求めて・・・。早速ユーザー様から第1印象を届けていただきました。

VW Golf5 GTI Cup
@ユーロステージ
隅に見えるロールゲージは・・・Cupカーですね!より刺激を求めて。。。

VW Touran 1.4tsi Hiline
@フォブシュランク
楽しみは後に残すより、今を楽しみましょう。今日から、さらに快適に!

VW Golf6 1.4tsi Trend
@フォブシュランク
軽さは美徳!軽快です。

 VW New Beetle 2.0
@フォブシュランク
エクステリアもインテリアもかなりうまくまとめられています。これで走りがさらに楽しめるようになり、もっと好きになれると思います。

VW Golf4 R32
ヨーロッパではどんなメーカーも走りを楽しむことを決して忘れません。その歴史の中に時折こんな尖がったクルマが生まれてきます。ヨーロッパチューナーたちも同じ気持ちで、その走りを楽しむことに本気で取り組んでいます。

VW Passat R36
@ガルフストリーム
愛機にECUチューニングを施すことはヨーロッパでは、もっとクルマを楽しむための定石となっています

VW Golf5 GT 1.4TSI
@アウトバーン
シリーズ一軽快なGolf5。意のままに操ることに歓びを感じます。

VW Golf5variant 2.0TSI sportline
@シュポルト
Sciroccoと同じ新TSIエンジンを積んだ高性能なVariant。

VW Golf4 1.6
@ネバーランド
この1.6L 8Vエンジンはあまり見かける機会がないのですがSiemens ECU制御のLジェトロ。チューニングは低中速トルク増を重視した設計です。

VW Golf5 R32 BUB Premium
@ネバーランド
素敵なサウンドを奏でるBUB型V6。その性能を余すところ無く発揮できるDSGチューニングプログラムとのコラボレーション。

Golf5 GTI ECU & DSG Nür spec
@ネバーランド
パーフェクト!世界が変わります。

VW Golf5 GTI
 
VOLVOからのお乗換えとお聞きしました。最初にECUチューニングとはお目が高い!

VW Tiguan 2.0TSI Truck & Field
 
同じエンジンながらECUで出力を抑えられたバージョン。コレで一気ににパワー炸裂!
追加で、プラズマダイレクトとイリジウムプラグもセレクト。
 

VW Tiguan 2.0TSI  Sport & Style
 
VWが新カテゴリーに参入です。おそらく降雪地帯では導入が待ち望まれたことでしょう。
DSG Nür spec
VW Golf5 GT 1.4tsi
@シュポルト
Revoでチューニングされたエンジンをミッションコントロールで協力サポート。
また、違う楽しみが得られます。

VW Passat 2.0TFSI
@シュポルト
チューンド直噴ターボのトルクは魔物です。皆が欲しがるのも無理ない
かも?

VW Golf5 R32
@オートブレイン
'09モデルからDSGの変更があったようです。ドイツでは今、このDSGプログラムの開発の真っ最中。楽しめるまで、もうしばらくお待ちください。
今回、ECUのチューニングだけでも面白い仕上がりを魅せてくれてます

VW Passat CC 2.0tsi
いろんなチューナーがひしめき合う中、DigitalSpeedを選んで頂き、ありがとうございます。

また率直なご感想を頂き、感謝いたします。

VW Golf6 High line
 
完成度高い先代シャーシをさら熟成。静粛性や高級感アップ。でも走りが物足りないので、これで走る楽しさもアップ!

Golf6 1.4TSI Highline
@フォブシュランク
シックスです。日本では、このクルマによって産声を上げました。シュイィーン・・・。

DSG Nür spec
for GTI
@ネバーランド
DigitalSpeedでエンジンの変化を楽しんだ後、今度はDSG tuning。ひとつひとつその変化を自分のものにしっかり感じながら自分仕様のカスタマイズを実現していく・・・。そんな方々を応援しています。

VW LUPO GTI
@ネバーランド
意外や意外・・・このエンジン結構変わるんですね!

VW Golf variant 2.0Tsi with DSG Nür spec
@ネバーランド
低速トルクから増強されたDigitalspeedにDSG制御チューニングのNür specをプラス。これは並みのヴァリアントじゃない・・・。

VW Tiguan 2.0TSI Sport&Style
@オートブレイン
納車間もないおクルマ。どうせやるなら楽しみは早いうちにやって
ドライビングを楽しもうと積極思考です。

VW Tiguan 2.0TSI Truck&Field
日本ではDigitalSpeed装着の第1号車。約8時間かけての遠方からありがとうございます。

VW Golf5 R32
BUB premium
@グランドスラム リー
低回転からトルクを感じるようになったエンジンは、絶妙のシフティングを獲得し、そのドライビングはさらに高みの域へ!
 

VW Passat CC 2.0TSI
@アウトバーン
超最新モデル!ドイツにおけるチューニング開発はさすがに早いです。
 

VW Passat W8
@グランドスラムリー
このW8エンジンは、晩年においてきっと名機と称えられると確信しています。
 

Passat CC
 3.6 V6FSI
 
Volkswagenのアイデンティティを保ちながら美しさを最優先したデザイン。
移動のための人間工学から導かれた真のエレガンスのを表現したのだという。
まさしく視界に飛び込むのはエレガンス。プレミアムカーならではの所有する悦びを享受できるパーソナルサルーン。

 

Passat 3C
1.8TSI
@ユーロコレクション
最新ECUのTSI。ドイツ人のクルマの楽しみ方はこんな感じです。
 

VW Golf variant 2.0TSI
 
オヤッ・・どこかの雑誌で見たことある?
 
DSG Nür spec
VW R32
@ネバーランド
REVOチューニングのR32。DSGプログラムを導入してさらに完成度と満足度アップ!
 

VW Golf5 R32 Premium
@オートブレイン
 
速すぎて ごめんなさい。
・・・by DIGITAL SPEED・・・
 

VW Golf5 R32 Premium
@オートブレイン
 
以前にデジタルスピードをご装着いただいたオーナー様です。さらに進化したプログラムをご堪能ください。
 

Golf Variant 2.0TSI

 
エンジンがかかった瞬間、音が変わったと"ツウ"なお言葉。
帰りのドライビングが楽しみですね。

 
DSG Nür spec for Golf5 GTI
@オートブレイン
他社製ECUチューニングの場合でも、絶大な効果を発揮するDSGチューニング。これを言葉で表現するのが難しいですが、そのひとつとして、マニュアルミッション車を越える程の駆動力伝達性能。
VW Passat   1.8 TSI こっ、これは最新のコントロールユニットではないですか〜。いつもメーカーの開発部との競い合いです。一度ECUに入れることが出来れば・・・。チューニングの恩恵はバツグンです。

VW Golf5 R32 premium version
 
ドイツからスポーツバージョンが完成したとの連絡により、待ってましたとばかりに装着していただき実力を確認。バルブタイミング変更の効果はスポーツカムを凌ぐ勢いです。まさしくBUBエンジン最高峰のチューニングソフトウェアです。スポーツDSG「ニュルスペック」も人馬一体感を増強。楽しくてずっと乗っていたい・・・そんな気にさせてくれます。
GOLF5 GT 1.4TSI
@ボルクスアオトス
イマドキの1400ccはこんなに凄いのって感じです。
 
VW Golf5 GT 2.0FSI
 
かなり元気のいいナチュラルアスピレーションのFSIエンジン。オーナー様に、「やって良かった」という感想をいただけることが本当にうれしく感じます。

JETTA
 2.0 TFSI
@ガルフストリーム

 
ここは絶対外せない...
ドイツ屈指のECUチューナーだからこそ...
TOURAN 2.0 FSI
@エスファクトリー
やはりクルマを愛する方は、クルマに優しく確実なチューニングを選択なさいます。
TOURAN 2.0 FSI
@ストラーダ
燃焼効率の向上により、環境性能にも貢献できる能力をもつデジタルスピードにアップグレード!
GOLF Variant 1.4TSI コンフォートライン
@グランドスラムリー
ツインチャージャーを搭載し、1.4リッターながら、驚きの変身ぶり。十分な走行性能です。
Passat 3.2FSI
@ネバーランド
VW Passat R36
@オートブレイン

DigitalSpeedを入れたら、クルマが意のままに軽く走るようになったということで、今回の新車にも・・と、とても嬉しい一言です。努力の甲斐があります。
VW Passat R36
@オートブレイン

DigitalSpeedを入れたら、クルマが意のままに軽く走るようになったということで、今回の新車にも・・と、とても嬉しい一言です。努力の甲斐があります。
VW Golf3 GTI
@ユーロコレクション

コンピュータチューニングの基本型です。このエンジンが気持ちよく変化して初めて本物と言えます。
VW GOLF5 GTI   DSG

こちらも実に興味深い。
通常版のSTAGE1ですが、
大容量インタークーラーに交換したところ、低速のツキの悪さなど微塵も無く、下から上まで満遍なくトルクが増えました。ECUによって増大されたパワーにクーリングの強化がマッチしたのでしょ う。中速の盛り上がりが素晴らしいパワーカーブを描いています。こういうクルマは速いです!
VW LUPO GTI

このエンジンはDジェトロなので、SHRICKのハイカムに合わせて燃料補正マップを最適化する特別なチューニングです。
 
VW Golf4 2.0
@ネバーランド

足回りやブレーキなどのように、エンジンもグレードアップです。
VW Passat R36


納車されたその日にチューニングとは・・・。
その効果につて、体感を通してご理解いただいているお方です。
VW GOLF5 GTI


こちらはインベーダー製スポーツキャタライザーと組み合わされるSTAGE2プログラム。ターボ車は排気効率でかなり特性が変化します。よってプログラムを、それに合わる必要があるのです。大胆でさりげないカスタマイズが素敵なクルマです・・・。
VW GOLF5 R32

名の知れたヨーロッパのチ
ューナー達に絶大な支持を受けるデジタルスピード。

そのワケは、プログラミングの絶対的安定感と、操る者に歓びを感じさせるチューニングセンスです。
VW Polo 1.6
@ヴァンクール

九州からクルマを運ぶと大変ですが、ECUだけなら簡単です。
こんな感じでECUに配線つないで、書換えています。その前に
シッカリ元データのバックアップも確保します。
VW Golf5 Variant 2.0TSI

MAXパワー増大もさることながら、下から湧き上がるトルクが魅力的なこのチューニング。流す速度でも小気味よく。
VW POLO 1.4
@ピレリ四日市

1.4の新型エンジン。もちろんECUも新型です。そしてチューニング効果もシッカリ。
大将をウナラせる実力の持ち主!
VW BORA V6 4motion
@ユーロコレクション

大将の太鼓判! このエンジンの潜在能力が高い証拠です。大暴れしそうな予感・・・

 
VW Lupo GTI
@ガレージELF

ベビーギャングGTI。FFとNAエンジンの楽しさを満喫できます。


 
VW POLO 1.4 16v
@Wakabayashi

かなりマイルドな印象のエンジンを元気にする一つの回答です。


 
VW Golf V GT TSI
@オートブレイン

1.4リッターなのに、なんでこんなに速いの???


 
VW Beetle 2.0
@ストラーダ

20年後もクラシックビートルのような根強い人気が続くでしょうね。


 
VW Touran 1.4 TSI
@ストラーダ

これからの主力ユニットとなるTSIエンジン。素性の良さを感じます。いいエンジンはチューニングしても光ります。


 
VW Golf5 R32

MilltekリアマフラーにMotorField製スポーツキャタライザーをセットし、実用領域の排気効率を向上。仕上げはスポーツキャタ専用プログラミングで元気ハツラツ・・。


 
VW Touareg 3.2 V6
@ボルクス アオトス

この狭角V6は、いろんな性格を持っていて、搭載される車の性格に合わせた躾がなされています。
たとえばこちらは低回転からトルクフルに、そして回転の上昇と共に湧き上がるNAの心地よさがあります。


 
VW Touran 1.4 TSI

さらにTSI。
とても1.4リッターとは思えない実力!
チューニングの効果もこのクラス最大級のツインチャージャー。

WAKABAYASHIにて

 
VW GOLF5 GT 1.4 TSI

次もTSI。
これはもしかして、ノーマルGTIを凌ぐ勢いです。ボルクスアオトスにて


 
VW GOLF5 GT 1.4 TSI

最新のプロセッサーを持つECUユニット。プログラミングには高度な技術を要します。この高度技術が運転する者にもたらされる恩恵は、想像以上にヒューマンライク・・・賭け値なしに楽しめます。
今回のオートブレインでの1カット


 
VW Golf5 R32

この卓越したメカニカルグリップが生み出すコーナリングフォースは4motionならでは・・・ですね。グランドスラムリーにて。


 
Golf5 GTI

走行3000kmの個体。あたりが付くにはもう少しですね。楽しいクルマです。

 
VW Touran 1.4TSI 140ps

ヨーロッパのチューナーでもチューニングがかなり難しいと言われるMED17ユニット。
DIGITALSPEEDはこの難関をすでにクリアし、すばらしいパフォーマンスを見せてくれます。 ご参考までに
RESULT(パワーチェックシート)

 
VW Golf5 R32

デジタルスピードのチューニング後は、”エキゾーストサウンド良くなった!”とよく言われます。こちらも例に漏れず・・ オートブレインにて。
完成に時間が掛かってしまったにも拘わらず、オーナー様には寛容に受け入れていただき感謝いたします。


 
VW Vanagon (T4) 2.5

車令は10歳を超えていますが、メンテナンスも行き届いていてクルマが嬉しそうでした。 ⇒ 

(こちらは通常ラインナップにはございません。お問合せください。)

 
VW Touareg 3.2 V6

ノーマルのままでは味わえない楽しさをプラス。
鈴鹿・ストラーダにて。


 
VW Passat 2.0 FSI

2リッターの排気量ながら鈍重さは微塵も感じさせないFSIの技術力。
さらに高効率燃焼テクノロジーでこのエンジンの魅力を引き出します。

 
POLO 1.6 Sportline

元気よさが感じ取れると評判のソフトウェアチューニング。この車のチューニングパーツを見つけ出すのが困難な中において、オススメです。


 
VW Golf5 GTI 6MT

ノーマル状態では、DSG車と変わらない印象ですが、チューニングを進めていくとMTの特徴が徐々に現れてきます。
それがこのエンジンの実力を余すところ無く発揮されています。

 
VW Golf5 GTI

何を選ぶにもパーツが豊富に存在するGTI。その中から自分に合うものを選んで個性を際立たせていくのは楽しいですね。

 
VW Golf5 Variant 2.0TSI

街中で、しばしば見かけるようになったバリアント。余裕の走りで快適に、そしてお洒落に!
 

SAMPLE VIDEO [THE 体力測定]

 画像をクリックすると、
MILLTEK フルエキゾーストとECUチューニングが奏でるサウンドが聞けます。
Car : R32 GOLF5
VW POLO 1.4

鮮やかなブルー。エンジンにも鮮やかなメリハリを求めます。
VW GOLF5 GTI

クルマにとって大切なのは、運転して楽しいと感じることと教えてくれます

 
VW GOLF5 GTI

スポーツ触媒仕様のハイパワーマシン
VW GOLF5 GTI

秀逸なシャーシが、このチューニングパワーでも許容してくれるので安心してスロットルが踏めます。
VW Cross Polo 1.6

VW・AudiショップのマイスターK氏
「久しぶりに感動した・・・。チューニングするとみんなそれなりに変わるんだけど
これは凄い。しかも下のほうからすごく自然に速くなってる。」
と素晴らしいコメントを頂戴いたしました。
VW Golf5 GTI

DIGITALSPEEDファクトリーまで足を運んでいただき、たいへんありがとうございます。
迫力のフロントマスクです。
VW Golf5 GTI

Simota製エアクリーナーと輸入物フルエキゾーストで武装されてます。

 
VW Golf5 R32

ECUチューニングされたエンジンが、Milltek製フルエキゾーストと共鳴して官能的なサウンドを奏でます。

 
VW POLO 1.4

POLOのマネージメントはVWファミリーの中でも異色の存在。 この車両もドイツの最新技術が投入されました。
幾度ものトライに協力していただき、オーナー様には感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございます。

 


OBDポートを活用します。
VW GOLF5 R32

MotorField製VAGインテークキットとブルーウェーブマフラーにDigitalSpeedをプラス。 右足や 肌など五感から感じる刺激はストックでは決して・・・味わうことはできません。
Touareg 3.2 V6

オーナー様の感じるものは同じなのでしょう。連続での施工となりましたが、低回転からのトルク増を狙ったチューニング
で乗りやすさを求めています。
Touareg 3.2 V6

スペシャリティSUVであるがゆえに、その車重は致し方ない。
さりとて鈍重なのはストレスが溜まるものです。これで、少しはその悩みも解消されるのでは?

 
VW Polo GTI 1.8 Turbo

車重の軽さと相まって、元気いっぱいです。Motor-Field製エアインテークキットとの同時装着でレスポンスの良いモアパワーを狙います。
 
VW Golf5 GTI
もうGolf5も2008年モデルとなります。
ほとんど新車ですが、安定したチューニングは新車でも発揮します。初回のオイル交換はお早めに!

 
VW EOS 2.0 TFSI

優雅な佇まいながら、イッキに加速していくサマは絵になります。
エアロの効果もあって、美しい・・・
VW POLO GTI + Sport キャタライザー

さらに上を行くチューニングです。スポーツキャタ専用プログラムを投入。
その咆哮はチューニングカーのみが発する独特のサウンド。
 

ヘタをするとパワーダウンさせてしまいそうなスペシャルパーツの装着でもしっかりパフォーマンスを発揮させ てくれます。これぞまさに「GERMAN POWER」ですね!
VW Golf5 2.0FSI
直墳NAのチューニングです。この現代自動車技術の最高峰のマネージメントのチューニングはプログラム冥利に尽きるのでしょう。ドイツ人、気合入ってます。オーナー様も大変満足されている
とお聞きしております。ありがとうございました。
VW Golf5 2.0FSI

格段の進歩を遂げたGolf5シャーシとFSIエンジン。いままで数多くのパフォーマンスパーツを試された強者にこそ,お勧めしたいアイテムです。完成度の高さを感じます。

 
VW Golf5 R32
Milltek製EXマニフォ−ルド&スポーツキャタライザーに加え、MotorField製VAG3.2インテークキットでプラス36psという素晴らしいパフォーマンスを発揮しました。官能度抜群です。きっと好条件が整っていたのでしょう。
*シャーシダイナモデータはご参考に。実際の速さを現すものではありませんから・・・

 
VW Golf5 R32
ECU単体が送られてきても、このように現車がある場合と同様にチューニングが行えます。
VW Passat 1.8T

なんともステキな色のお車です。

 
VW Golf 3 2.0

愛着のある車は、いつまでも乗り続けたいですね。

 
VW Golf4 GTi

距離は走っていても、コンディションいいです。 メンテナンスしっかりやってありますので、効果抜群です。
 
VW GOLF5 R32

長野産 、青い果実。 ナチュラルアスピレーションの醍醐味が味わえます。
VW GOLF5 R32

R32オーナーの方は、賢者が多いようです。コンピュータチューニングが、いかに効果的でムダが無いことをご存知のようです・・・
VW EOS 2.0TFSI

チューニングはOBDポートを使って行えます。帰りはクラストップのパワーで楽しめます。
VW Golf 5 GTI
この型の車もドンドン進化してますね〜。その進化に伴ってチューニングプログラムもドンドン進化してますよ!
 
VW Golf5 R32
いつもながらワクワクさせられます。
VW Passat 3.2FSI
新設計の狭角V6 FSIエンジンです。吹け上がり気持ち良いですね〜。
VW EOS 3.2
R32とはまた違う良さがありますね
VW Golf5 GTI
もう 十分にチューニングプログラムも熟成しています。まだの方はお早めに!
VW POLO GTI
この車重で、熟成の1.8TエンジンはGOLF以上に楽しめます。おっもしろいです。
VW Touareg 4.2
ノーマルのモッサリ感がなくなり、軽快さを感じます。
VW Golf5 2.0 FSI
何といってもクルマ全体のバランス感が素晴らしいかったです。
VW Passat 2.8 V6
オーナーの奥様がエンジンの違いに気づかれたとか・・・
GOLF5 R32
GOLF5 GTI
さすがドイツ本場のプログラムだけあってどこにもスキがありません。素晴らしい・・・
VW Lupo GTI
ドライビングプレジャーの塊です。
VW Touran 2.0FSI
重たいボディでも気になりません・・・
GOLF5 R32
最新の”R”エンジン・・・さらに元気になりました。


2010年まで